蜂の子で健康をゲット

画像の説明

蜂の子は様々な栄養素が豊富に含んでおり、摂取することで、健康に良い働きをすると考えられています。
蜂の子にはどんな健康効果があるのか、見ていきたいと思います。

体力増強

蜂の子にはタンパク質と、タンパク質の素になるアミノ酸が豊富に含まれています。
タンパク質は人の体を構成するのに欠かせない成分です。
皮膚、臓器、筋肉、爪、髪などの大部分はタンパク質で出来ているのです。
タンパク質を多く摂取すれば、代謝が促進され、若々しい見た目を維持することが可能です。
また脳機能や免疫力も高い水準でキープ出来、体の内外を問わず、アンチエイジング効果が期待できるのです。
また蜂の子には、体の多くの機能がスムーズに働くよう補助を行う、ビタミンも多く含まれています。
生理機能が円滑に行われることで、より健康な体を手に入れることができるのです。

上質な睡眠

蜂の子は「トリプトファン」というアミノ酸を含有しています。
トリプトファンは体内に入ると、セロトニンに変化する過程を経て、メラトニンというホルモンになります。
メラトニンは夜間に機能し、体温や脈拍を落としたり血圧を下げることで、人を眠りへと導きます。
またメラトニンが副交感神経を刺激することで、精神が安定し、より深い眠りにつくことができるようになります。
メラトニンが減少すると、寝付けない、就寝しても眠りが浅いなど、睡眠に関する弊害が現れます。
睡眠不足はストレスの素ですし、深く眠ることがストレスの発散にもなるので、不眠はストレスを溜める最悪な循環を生んでしまうのです。
メラトニンの材料になるトリプトファンを、蜂の子からしっかりと摂取しましょう。

血行の改善

蜂の子には、亜鉛やセレンといったミネラル分が多く含まれています。
そしてミネラルや上記のアミノ酸には、さらりとした健康的な血液を作る作用があるのです。
ドロドロの血液はコレステロールと結びついて血管に張り付いたり、血管を詰まらせるなどして、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こします。
しかし蜂の子で血液の状態を改善すれば、血液は問題なく全身を回り、細かな毛細血管にまで行き渡ります。
血行がよくなれば、冷え性や肩こりの改善にも繋がり、健康体に一歩近づくことができます。
まずは気軽に摂取しやすい蜂の子サプリメントを始めてみませんか。